メインイメージ
+ゾーンロゴ
事業内容

金属部品(鋳鍛造部品も含む)のカチオン電着塗装及び組付等の付随作業

所在地

【本社】
倉敷市松江1丁目23番22号
TEL(086)455−5522
FAX(086)456−3428
http://www.shimadatosou.co.jp/

【第二工場】
倉敷市松江1丁目16番4号
TEL(086)456−0056
FAX(086)456−0058
ページタイトル

「電着塗装」とは

電荷を持つ塗料粒子を含む液体中に、被塗物を浸漬し、被塗物と対極との間に直流電流を流し、被塗物に塗料粒子を析出させる塗装法を指します。
塗料粒子の電荷が−のものをアニオン電着、+のものをカチオン電着と呼びます。
現在では鉛フリーカチオン電着塗装が主流となっており、優れた防錆性能と共に、環境にも優しい塗装技術として高く評価されています。
イメージ02

電着塗装の優れた特長

【性能】
●高い防錆性能
【経済性】
●塗装工程の全自動化 
●塗料の回収が可能でロスが少なく、塗着効率が高い 
●均一な塗膜厚で塗装でき、塗料の無駄がない 
●塗料使用量の管理が容易
【作業性】
●塗装条件の制御・管理が容易 
●均一な塗膜を容易に得られる
●高い付き廻り性で内板防錆に好適
●固形分だけが塗着するのでタマリ・タレ・スケ等の塗装不良が起きにくい
【安全・環境面】
●水性塗料のため、火災の危険や溶剤の害が殆どない 
●環境負荷が小さい(塗料回収で排水低減・溶剤揮散が少なく大気汚染小)
イメージ02

大物部品塗装、さらには組み付け、配送まで

電着塗装ラインは、小物・中物部品主体のラインと、大物及び鋳鍛造部品のカチオン電着塗装ラインを擁し、少量多品種のご要望にも積極的にお応えしています。また、当社では塗装のみならず、その後工程である組立、梱包、発送までトータルにお引き受けしています。
イメージ02